太もものダイエットに効くOB蛋白(レプチン)

OB蛋白(レプチン)とは
OB蛋白(レプチン)とは、唯美OB蛋白痩身素とも言います。脂肪組織によって作り出され、エネルギーの取り込みと消費の制御に重要な役割を果たすダイエットサプリメントです。OB蛋白(レプチン)の成分について、いろいろな植物由来成分を配合しています。例えば、OBプロテイン、緑茶エキス、L-カルニチン、植物性食物繊維、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、苦瓜、葉酸、銀杏等です。それらの成分はダイエットにいい効果があるために、OB蛋白(レプチン)も漢方ダイエットサプリメントと呼ばれています。

OB蛋白(レプチン)の効果
OB蛋白(レプチン)の効果というと、OB蛋白(レプチン)は脂肪の燃焼を促進するだけでなく、食欲抑制にも効果があります。OB蛋白(レプチン)の主な成分の一つOBプロテインは脂肪細胞から分泌される自然の成分です。OBプロテインは神経中枢に作用することで、
食欲抑制作用、エネルギー消費増大作用、脂肪吸収抑制、脂肪分解作用をもたらします。具体的に言えば、お腹いっぱい食べると、本来このOB蛋白が人体の脂肪細胞の中で自動生成され、脂肪吸収の停止、脂肪分解命令を身体に出すことで、余分な脂肪を排出するというしくみになっています。特に、OB蛋白(レプチン)は主に腹、頸、太もも等の頑固な脂肪を減らすことに効果がありますから、多くの人に愛用されています。

OB蛋白(レプチン)の服用方法
OB蛋白(レプチン)の服用方法なら、毎日の1回、 毎回2カプセル、朝夕食前の30分にぬるま湯で服用します。妊娠中と授乳中の方、児童、また高血圧、動脈硬化、脳卒中、腎臓機能障害、心臓障害、糖尿病など症状のある方は服用禁止ですから、注意してください。